• 個展案内
  • 作品集
  • 〒408-0033
    山梨県北杜市長坂町白井沢2484-11
    TEL 0551-32-7155
    FAX 0551-32-7630
    Access

素材について

チーク
テーブルの天板はほとんどチークで作っている。水に強く、傷がつきにくいため。オイル仕上げで気持ちよく使える。テーブルとイスにチークを使う理由は、白アリが食べず、木の中で最もくるいが少ない木だから。堅すぎずかといって傷はつきにくく、ちょうどいい堅さ。さわった時に人間の肌にとても近い。堅い木は冷たい感じを与える。ミャンマー産の天然のチークだけを使っている。使うほどに光沢を増す。色は茶。
マホガニ
耐久性に優れている。摩擦に強く、傷がつきにくい。くるいが非常に少ない。時間とともに木の色つやが深みを増す。赤茶から赤黒へ、色が酷なり、表面に光沢が出てくる。ホンジュラス産のマホガニを使用。
ウォールナット(くるみ)
木肌のなめらかさと重厚な色彩を持つ。ねばりのある木質。細く使ってもおれない柔軟性がある。落ち着きと品のある木。中国産のくるみはイスに使用。雰囲気がやわらかく、人肌に近い色と質感がある。
カリン
鳥バターナイフの台はこれで作る。とても堅く、みがくとすごい光沢が出る。

家具の手入れ方法 ~無垢の木と暮らす~

手入れは大変ではありません。オイルで時々ふきます。いろいろな家具用オイルが売られていますが、身近にある植物性のオイルで大丈夫です。 オリーブオイルやサラダオイルをぼろきれにしみこませてふき、油がかわかないうちにからぶきします。くるみの実をうすい布に包んできゅっきゅとふくのも最高にいいオイルが出ます。オイルでふいたあとは、木がみずみずしくよみがえったようないい表情になります。

オイル磨き
無垢の木の家具と暮らすと、年月がたつほどに生活になじみ木の深みを増します。キズやいたみも、包み込んだ味わいとなるのが、無垢の木の良さだと実感しています。 手入れは大変ではありません。オイルで時々ふきます。いろいろな家具用オイルが売られていますが、身近にある植物性のオイルで大丈夫です。 オリーブオイルやサラダオイルをぼろきれにしみこませてふき、油がかわかないうちにからぶきします。くるみの実をうすい布に包んできゅっきゅとふくのも最高にいいオイルが出ます。オイルでふいたあとは、木がみずみずしくよみがえったようないい表情になります。
タバコの焦げあとなど
タバコに焦げ跡やキズの修理は、180番のサンドペーパーで黒い色がなくなり、キズが取れるまで磨き上げて、更に240番の細かいペーパーで仕上げます。その上にオイルを塗って、油がかわかないうちにぼろきれてよくふき取って終わりです。数日たてば色もほとんど同じになります。